私たちはあなたを追跡しません。しませんと言ったらしません。

多くのウェブサイトは、訪問した人に関する情報を可能な限り取得しようとします。なぜでしょうか?ビジネスにとって良いからです。同じように考えるブラウザも多いです。驚きましたか?

アプリはよく、ユーザーを監視し、プロファイルを作成し、収益のため広告業者にデータを売ります。それが、サービスを「無料」で使うコストとなっているのです。

Vivaldiは違います。あなたのデータを売り物にしません。

あなたが訪問したサイト、ブラウザに打ち込んだ言葉、ダウンロードしたもの – それに私たちは関知しませんし、アクセスもしません。ご自身のマシンでローカル保存されるか、暗号化されるかのみです。

ユーザーのデータを売るも何も、そもそも保持していないのです。

本当のお話です。もちろん、Vivaldiがどのように使われているか(どのような機能が人気かなど)が分かるに越したことはありません。ただし、 裏で何をしているか分からない方法でユーザー追跡・情報収集するよりも、直接お伺いするという方法のほうが良いと考えています。本気か、と思われるかもしませんが、本気です。

トラッキングなしでユーザーをカウントする方法

他の企業同様、ユーザーの人数は把握しています(その情報自体は事業に必要なため)。

これまで、ユーザーのコンピュータにストアされた、ユニークユーザー・カウンティングリクエストから集計を行ってきました。これはシンプルに「以前カウントしたのと同じユーザーです」ということを伝えるものです。

しかし、私たちはこの仕組みからも脱却しつつあります。情報として過剰な部分があると考えるからです。私たちは、あなたのコンピュータから「ユニークである情報」が来ることを求めているわけではありません。

現在、新しい仕組みの実装を行っています。それなりのコーディング量が求められますが、ゴールに向かって進んでいます。

私たちはそのコードのブラウザ側の部分をC++で書くことで、ソースコードとともに公開し、私たちの主張する内容が事実であることをみなさんで確認いただけるようにしています。

カウンティングリクエストから得られるIPはトランケートしています。この状態でも、世界のどのあたりかという、ざっくりとしたことが分かります。これは、ユーザー体験改善のためにどの国や言語にフォーカスすべきかを判断する一助になっています。私たちがそこからピンポイントでどこの誰かを特定することは、やりたくでもできないようになっています。

私たちは他に、お使いのVivaldiのバージョン、プロセッサーチップの種類、OSとスクリーンの解像度が分かるのみです。

サードパーティのサービスでブラウザ内でユーザーが行ういくつかの事柄に関して利用しているものが少数ながらあります。その点はご留意ください。ブラウザの拡張機能をインストールする際もご注意ください。

トラッカーブロッカーを内部搭載した理由

76%のウェブサイトに、表示されていないGoogleのトラッカーがある。”

不要なトラッキングやデータ収集に対して私たちが強く反対しているのは、お気づきになっていることでしょう。悔しいことですが、それでもウェブトラッカーの動きは止まっていません。その数はうなぎ上りです。とてつもない数のトラッカーが存在しています。

だから、ブラウザにトラッカーブロッカーを組み込んだのです。ウェブを巡ってあなたの個人情報を収集する、どこにでも潜んでいるトラッカーから、あなたを守ります。

一方で、それを掻い潜ってくるウェブサイトも、常に出てくることでしょう。そのようなサイトを見つけたときは、DuckDuckGoやEasyPrivacyにご報告ください。Vivaldiでは先方のリストを使用しているため、リストの更新も彼らが管理しています。

重ねて申し上げますが、Vivaldiはプライバシーを脅かすトラッキングがないように開発しています。

それを堂々と表明できるアプリが、いくつあるでしょうか?

詳細はこちら:

ユーザーを数える方法
Vivaldiにおけるネットワークアクティビティを紐解く
Vivaldi ブラウザのプライバシーポリシー
カスタマイズへの自由

Vivaldiをダウンロード トップに戻る