Vivaldi が Manjaro Cinnamon のデフォルトブラウザに採用

Vivaldi が、Arch ベースの Linux ディストリビューション Manjaro の最も人気あるエディション Cinnamon のデフォルトのブラウザとして採用されました。

Vivaldi が、Arch ベースの Linux ディストリビューション Manjaro の最も人気あるエディション Cinnamon のデフォルトのブラウザとして採用されました。

Vivaldi は、Manjaro ユーザーに高速で信頼性が高く機能豊富なブラウジング体験を提供します。Manjaro の中でも人気のあるエディションのひとつ Cinnamon は、Linux のデスクトップ環境として定評があり、Vivaldi の機能性やデザイン哲学と非常に相性が良いものです。

Vivaldiは、ユーザーのプライバシーを第一に考えた、自由で柔軟なブラウジングを実現します。Vivaldi は、Raspberry Pi を含む Linux ベースの ARM デバイスを含むほとんどの Linux ディストリビューションですぐに利用でき、シンプルで素早くインストールできます。 

Download Manjaro Cinnamon

Manjaro の共同 CEO である Bernhard Landauer 氏は、こう述べています。
「Manjaro のリポジトリでは、常に最新バージョンの Vivaldi を提供しています。開発者との直接のコンタクトのおかげで、我々のエディションにマッチしたデフォルトのテーマも提供できるようになりました。Vivaldi がもっと注目されるように、この度、人気の高いコミュニティエディション Cinnamon のデフォルトブラウザとして採用することにしました。驚異的なブラウジングスピード、卓越したカスタマイズ性、そして特にユーザーのプライバシーを重視する点で、Vivaldi は Manjaro Linux に完璧にマッチしています」

Manjaro ユーザーのためのカスタマイズとすぐに使える機能 

Linux ユーザーは、自分でソフトウェアを選択し自分仕様にカスタムして使いこなすことを好む傾向があります。多くのブラウザでは、基本的な機能しか設定変更できませんが、Vivaldi は非常に柔軟にカスタムできます。カスタマイズの海へ深く潜り、自分にとって最も使いやすい方法を探求することは、Vivaldi もユーザーに推奨しています。

Vivaldi は、他では見られないきめ細かなコントロールをユーザーに提供しています。他に類を見ない多彩なタブ管理機能により、Vivaldi はユーザーをタブに関する悩みから解放します。

カスタマイズ可能なショートカット、マウスジェスチャー、メニュー、複数のコマンドを組み合わせたコマンドチェインを使った独自のワークフロー、キーボード中心の操作にも適しています。細かく設定可能な検索オプションと強力なブックマークマネージャーにより、よく使うページを素早く操作できます。ツールバー、ステータスバー、ブックマークバー、アドレスバーなど、ブラウザの UI 要素も自在にカスタマイズ可能です。

デザインも同様に柔軟です。デフォルトのテーマに加えて、色や背景画像や透明度を組み合わせて独自のカスタムテーマを作成できます。今回、新たに追加した Manjaro Cinnamon テーマでも、閲覧しているページの色を UI のアクセントカラーに設定するオプションが利用可能です。

Vivaldi の CEO ヨン・フォン・テッツナーは、こう述べています。

「Manjaro が Vivaldi を信頼してくれたことを非常にうれしく思います。Manjaro と同様に、Vivaldi にも熱心な Linux ユーザーの素晴らしいコミュニティがあり、私たちの活動に絶大な信頼とサポートを示してくれています。私たちの経験では、企業の価値観が自分の価値観と一致していると、人々は関心を持ち、ボランティア活動にも協力してくれます。Manjaro のユーザーが Vivaldi でのブラウジングを楽しんでくれることを願っています」

プライバシーとセキュリティが最優先

Vivaldi と Manjaro はどちらもプライバシーを重視するユーザーに評価いただける製品を開発しています。この2つを一緒にすることで、ブラウザと統合されたエレガントなデスクトップ体験が実現可能になります。Vivaldi は、ユーザーがブラウザで行うすべてのことは他者には関係の無いことだと考えています。Vivaldi はユーザーを追跡したり、データを収集したり、進んでプライバシーを侵害することはありません。 

私にとって @vivaldibrowser は、どんなディストリビューション(主に Manjaro)をインストールしても最初に立ち寄る場所です。プライベートなものであり、膨大なカスタマイズオプションがあり、自分の好きなように変更でき、Gnome でも KDE でも美しい外観が得られます。

Vivaldi は、プライバシーを侵害するテクノロジーをブロックし、エンド・ツー・エンドで暗号化された同期機能によりブラウジングデータを安全に保ちます。また、Android 版とデスクトップ版の両方で、内蔵された広告・トラッカーブロッカーにより不要なトラッキングを制限し、迷惑な広告をブロックします。 

Vivaldi メール、Vivaldi フィードリーダー、Vivaldi カレンダーのベータ版は、巨大企業のロックされたエコシステムや不気味な監視からの脱却を支援します。

継続的にアップデートされている Vivaldi は Chromium をベースに構築されていますが、Chrome と類似する点はそれだけです。Vivaldi の収益源がどうなっているのか、完全に透明化しています。

また、Vivaldi は私たち Linux ユーザーを、他の OS のユーザーと同様に一級市民として扱ってくれるのも良い点です。「まあ、将来的には Linux にも搭載されるでしょう…たぶん」なんてことはありません 」

Manjaro Linux 上の Vivaldi ブラウザ 

Vivaldi のルック&フィールは、Manjaro によるカスタムが行われており Manjaro Cinnamon  デスクトップにしっかりと統合しています。Manjaro のユーザーやコミュニティから信頼されるブラウザになっています。

Manjaro はブラウザに関する問題や要望を常に確認し、Vivaldi の開発チームと緊密に連携しています。Manjaro は Vivaldi の高度な設定にもアクセスできるので、ユーザーは Linux デスクトップ上で Vivaldi の完全な体験とスピードを得ることができます。

Manjaro Linux で Vivaldi を使うには? 

Manjaro Cinnamon エディションを新規にインストールすると、デフォルトのブラウザとして、Vivaldi が追加されます。Manjaro の公式リポジトリにも掲載されているため、パッケージマネージャーからインストールすることができます。

Manjaro について 

最も人気のある Linux ディストリビューションのひとつである Manjaro は、高速でカスタマイズ可能なローリングリリースシステムである Archlinux をベースにしています。 Manjaro は、インストール、ハードウェアやパッケージの管理、アップデートやバックアップを大幅に簡素化する専用ツールを備えた3つのブランチを通じて、評価とバグ修正のプロセスでパッケージの更新を処理することで、ステイブルなレイヤーを導入しています。この Linux ディストリビューションを使った日常生活は、今や Windows や Mac に匹敵するレベルにまで達しています。

Manjaro は、Xfce、Gnome、Kde-Plasma などのデスクトップがあらかじめ設定されたさまざまなインストールメディアを提供しており、古いハードウェアから最新のハードウェアまで、利用可能な最新のカーネルとドライバでサポートすることを誇りとしています。

最近では、システムの自動スナップショットや「timeshift」によるロールバックなど、btrfs ファイルシステムの完全なサポートが 21.1 の「Pahvo」リリースで導入されました。

ビッグテックの支配から逃れて、Vivaldi と共に自由を手にしよう!
Vivaldi をダウンロード