デスクトップ版 Vivaldi 5.0 リリース テーマの共有機能、自動翻訳機能を備えた翻訳パネル登場

デスクトップとノートパソコン向けの Vivaldi 最新版は、カスタマイズ性がさらにパワーアップしました。刷新されたテーマエディターでブラウザのテーマを作成・共有したり、Vivaldi コミュニティに公開されているテーマをインストールしたりできます。また、新しい翻訳パネルではハイライトしたテキストの翻訳が簡単に行えるようになりました。

Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は 2021年12月2日、デスクトップ 向け無料ウェブブラウザ Vivaldi の最新版となる 5.0 をリリースしました。

Vivaldi 5.0 では、ブラウザのテーマを共有する機能を新しく搭載しました。自分らしいブラウザテーマを全世界に公開できます。

Vivaldi は、ユーザーに複数の選択肢を提供することをモットーとしています。同時に、プライバシーへの配慮も最優先事項だと考えています。

Vivaldi では、ビッグテック企業の翻訳ツールに代わる、Lingvanex 社のエンジンを使用する翻訳機能を提供しています。今回、新たに翻訳パネルを搭載し、ウェブページや選択したテキストを、安全、しかも素早く翻訳できるようになりました。[選択したテキストを自動翻訳] のオプションを有効にすると、ウェブページ内のテキストを選択するだけで即座に翻訳します。

人気のある翻訳ツールの多くは、データ収集を行う企業が提供しています。Vivaldi 翻訳機能は、違います。ユーザーのプライバシーが最優先です。翻訳機能に関わっているのは Vivaldi のサーバーのみのため、ユーザーが何を翻訳して読んだのか、誰にも詮索されません。

なお、本日同時にリリースした Android 版 Vivaldi もタブのインターフェイスが新しくなり、二段型タブバーを導入しています。タブレットでは、サイドパネルが導入されて、より使いやすくなりました。Android 版に関するニュースはこちらをご覧ください。


共有可能な Vivaldi テーマを楽しもう:あふれるカラーと表現

Vivaldi は、かゆいところに手が届くたくさんの細かい設定を駆使して、自分らしく手に馴染むブラウザに育てることができます。外観についても同様です。自分らしい色使いや背景画像を設定して、毎日の気分が上がるブラウザに仕上げられます。既存のテーマを微調整して作るだけでなく、まっさらから作っていくことも可能です。また、複数のテーマを用意して、業務時間中やリラックスタイムなど時間帯に合わせて、自動でテーマが変更されるようにスケジュール設定もできます。

5.0 では、このテーマ機能を拡充し、作ったテーマを公開し共有できるようになりました。

ブラウザテーマを着替えて、オンラインライフを彩ろう

テーマの新機能をご紹介します。

  • 背景画像を含むテーマ:テーマと背景画像を別々に設定する必要はなくなりました。新しいテーマエディターでは、テーマに背景画像を含めることができます。
  • 最新のカスタムテーマ:設定でワンクリックするだけでテーマを有効にでき、即座にブラウザに適用できます。自分が作成したテーマやインストールしたテーマは、必要に応じて「-(マイナス)」ボタンを使用して削除できます(デフォルトで Vivaldi に備わっているテーマは削除できません)。プレビュー表示では、角の丸みやテーマに合った色などをもっと正確に表現できるようになりました。
  • 「新しいテーマ」の作成・発見が簡単に:プリインストールされているテーマのリストの下部に 2 つの新しいボタンを追加しました。1 つ目は新しいテーマを作成するショートカット、2 つ目は Vivaldi ユーザーが作成したテーマをダウンロードできる vivaldi.net へのリンクです。
  • テーマエディターで自在に編集:斬新でエキサイティング、かつ使いやすいテーマになるように、色、設定、背景などを思いのままに編集できます。
  • 設定とテーマが完全にマッチ:テーマを作成して視覚化する際のコントロールが、より簡単に行えるようになりました。テーマごとに複数の設定が行え、微調整も可能です。角の丸みやタブバーの透明性などに関しても改善を行いました。 
  • エクスポート、インポート、共有が簡単に:テーマエディター下部の新しい 2 つのボタン、[テーマを開く]、[テーマをエクスポート] を使用して、インポート・エクスポートを簡単に行えます。満足のいくテーマが作成できたら、[エクスポート] ボタンをクリックするだけでZip形式でダウンロードできます。
  • 簡単に共有とアップロード:ダウンロードしたテーマは、友達と共有するだけでなく、Vivaldi のテーマギャラリーにアップロードして全世界に公開できます。(themes.vivaldi.net)
  • カラー、アイデア、クリエイティビティに溢れた Vivaldi テーマギャラリー:themes.vivaldi.net では、Vivaldi 公式やユーザー投稿のテーマを閲覧できるギャラリーを用意しました。[テーマをインストール] をクリックすると、ブラウザにインストールできます。ウェブから直接インストールしたくない場合には、Zip 形式でダウンロードたものをインストールすることも可能です。設定から [テーマを開く] ボタンをクリックして、ローカルの Zip ファイルを開いてください。
他のブラウザとテーマ機能を比較 Vivaldi はぼかしや角丸まで設定できます

自動翻訳機能が備わった翻訳パネルを新たに搭載:「学び」がもっと身近に

新登場の翻訳パネルで、選択箇所を自動的に翻訳

Vivaldi は、言語の壁により閲覧できるページが限定されるのは望ましくないと考えています。このようなスタンスのもと、Lingvanex 社のエンジンを使用する Vivaldi 翻訳機能を数か月前に導入しました。そして、今回のアップデートでは大幅に改善を行っています。

翻訳パネルを追加することでブラウザに内蔵された翻訳機能をさらに強化し、テキストを素早く翻訳できるようにしました。馴染みのない言語で書かれたページのコンテンツを一部だけ翻訳したい時や、言語学習の際にページ全体ではなく部分的に翻訳したい時などに便利な機能です。

これまでの Vivaldi 翻訳機能では、テキストを選択してダイアログから簡単に翻訳できました。翻訳パネルでは、テキストを選択するだけで自動翻訳が行えるオプションが備わり、さらに便利になりました。[選択したテキストを自動翻訳] を有効にすると、パネルが開いている状態でテキストを選択するだけでパネルに対訳が表示されます。余計なクリックは必要ありません。

テキストの翻訳は、翻訳パネルに直接入力したり、テキストを貼り付けても行えます。その他、翻訳アイコンやコンテキストメニュー、ショートカットを使用しても行えます。選択したテキストと対訳はパネルで確認できます。

パネルから最近行った翻訳の履歴にもアクセスできます。もちろん Vivaldi で翻訳した内容やその履歴が他者と共有されることはありません。Vivaldi 翻訳機能のサーバーはアイスランドでホストされており、Vivaldi がユーザーのプロファイルを作成することは絶対にありません

Vivaldi のほぼ全ての機能と同様に、翻訳機能に関しても作業の効率化と使い勝手を良くするために、カスタマイズが可能です。設定画面の検索欄に「翻訳」と入力し、好みに合わせて設定変更してください。

Vivaldi 翻訳機能の速度も向上

ユニークな機能の提供に加え、Vivaldi と Lingvanex 社のエンジニアチームは多くの時間を費やして、より使いやすくなるように機能改善を行いました。

ブラウザに統合された翻訳機能が、高負荷時にも素早く機能するように保つのは大きなチャレンジでした。両社のチームが連携し、大幅な開発とリリース前の綿密なテストを行って速度を改善した結果、より高速に翻訳が行われるようになりました。

ポップアップでダウンロード状況を確認

ダウンロード状況は、パネルに加えてポップアップからも一覧できます

多くのユーザーからの要望を受けて、ダウンロード状況を確認する方法を追加しました。これまではダウンロードパネルにすべての情報を集約していましたが、今回のリリースでは、ポップアップからもダウンロード状況を確認できるようになりました。パネル内で提供されているすべての機能もポップアップ内で利用可能です。

Vivaldi 5.0 のユニークな料金プラン

Vivaldi は、以下 3 種類の料金プランを提供しています。お好みに合わせて、最適なプランをご利用ください。いつでも別プランに乗り換え可能です。

デスクトップ・ノートパソコン用の Vivaldi 5.0 は、Windows、Linux、macOS 向けに無料で提供しています。
5.0 の追加機能および改善に関する詳細は、以下の更新履歴からご確認ください。



ビッグテックの支配から逃れて、Vivaldi と共に自由を手にしよう!

ワンクリックですべてのブックマークと拡張機能をインポートできます。

Vivaldi をダウンロード