パフォーマンスを向上 パソコン向け無料ブラウザVivaldi 3.7リリース

Vivaldi3.7はパフォーマンス向上、Apple M1マシンのネイティブサポート、内蔵機能のカスタマイズオプションを追加しました。

オスロ、ノルウェー – 2021年3月17日: Vivaldi Technologies(ヴィヴァルディ テクノロジーズ/本社:ノルウェー・オスロ、CEO:Jon von Tetzchner)は2021年3月17日、デスクトップ向け無料ウェブブラウザVivaldi 3.7をリリースしました。

ブラウザは、仕事にも遊びにも欠かせない、人々の生活に密着したツールです。だからこそ、ブラウザやそのタブ、ウィンドウの操作に時間がかかるとストレスがたまります。

Vivaldi 3.7では、高速化に注力しました。ブラウザのタブを開く速度が2倍に、新しいウィンドウも以前より26%速く開きます。毎日何十回も使う操作が高速化することで、1日のうちの数秒や数分、1年で見たら数時間が短縮できるでしょう。

さらに今回のアップデートでは、新しいARMベースのM1プロセッサを搭載したAppleコンピューターをネイティブでサポートしました。

パフォーマンスだけでなく生産性を向上させるべく、設定可能なメニュー、クイックコマンド、ウェブパネルなどの内蔵機能に、より柔軟なオプションを追加しています。

Vivaldiは、Windows、Mac、Linux向けに無償で提供しています。新しい速さをご体感ください。また、本日Android版のVivaldi 3.7もリリースしています。

VivaldiのCEO、ヨン・フォン・テッツナーはこう述べています。
「25年間ブラウザに携わってきた私の経験から常に正しいと言えることがあります。それは、スピードとパフォーマンスが重要であるということです。より多くの機能を追加し、操作を簡単にし、ネット利用の快適さを追求する一方で、継続的にパフォーマンスの向上に努めてまいりました。皆さまにも、我々と同じように、Vivaldiの進化を楽しんでいただきたいと思います。」

Download Vivaldi

高速になったVivaldiでより快適に

パフォーマンスはコンピューターのスペックやユーザーのブラウザの設定に依存するものですが、Vivaldiはユーザーがどのような方法でブラウジングをしても、以前よりも高速に使えるようにしたいと考えています。今回は、Vivaldiのやるべきことリストの中でパフォーマンス向上を優先しました。

前バージョンのVivaldi 3.6との比較テストの結果は、以下のとおりです。

タブが、2倍の速さで開きます

多くの人はブラウザで、常に複数のタブを開いています。ここに、スピードを追求する余地がありました。

最近Vivaldiに導入し大きな反響を呼んだ二段型タブスタック機能は、大量のタブを散らかさずに管理するのに役立ちます。加えて今回、タブの開閉を迅速にし、より多くの時間を節約できるようにしました。

タブを開く速度が向上することで、ユーザー体験が向上するとともに、前バージョンと比較して最大2倍の速度になりました。(社内ベンチマーク結果より*)

これまでより26%速く開くウィンドウ

複数のブラウザウィンドウを立ち上げるユーザーも多いです。例えば、あるウィンドウを仕事用に、別のウィンドウをプライベート用に使い分けるのです。

Vivaldi 3.7では、新しいウィンドウをより素早く開くことができるようになりました。以前のバージョンのVivaldiと比べて、新しいウィンドウが26%高速に開きます。

* すべてのテストは、Ubuntu 18.04 PC(CPU:2GHz Intel Core i3、RAM:4GB)で実施しました。

Apple M1プロセッサに対応

Mac愛好家が待ち望んでいたアップデートです。Vivaldi 3.7は、ARMベースのM1プロセッサを搭載したAppleの新型Macに対応し、その性能を活かせるようになりました。

AppleのM1チップは、これまでApple製品に搭載されていたIntelベースのプロセッサーと比べ大幅に高速化されています。

今回の対応により、M1 Mac Mini、Macbook Air、Macbook Proをお持ちの方は、Vivaldiでのブラウジングをより一層お楽しみいただけます。自社でM1プロセッサを搭載したMacマシンを用いて検証を行ったところ、Vivaldiでのブラウジングが2倍速くなり、全体的なパフォーマンスが向上しました。

スピードとカスタマイズ性についても、いくつか

Vivaldiは、アップデートのたびにブラウザのフレキシビリティを高めてきました。今回の新バージョンでは、ユーザーが時間を節約し、整理整頓するのに役立つオプションがさらに追加されています。

  • ウェブパネルの自動リロード:Vivaldiには、タブを「自動リロード」できる機能があります。今回、ウェブパネルも同様に一定の間隔でウェブサイトを再読み込みできるようになりました。刻々と変わるプロスポーツ試合速報などの表示に便利です。
  • 混雑したタブバーを2回のクリックで整理:「ホスト別タブスタック」で、すべてのタブを調べて、同じドメインのものをスタックできるようになりました。一度に複数のタブスタックを簡単に作成できるため、タブに埋もれることはありません。
  • 設定可能なウェブページメニュー:メニューのカスタマイズはまだまだ続きます。ウェブページ上の任意の場所で右クリックしたときに開くコンテキストメニューを編集できるようになりました。これにより、よく使うメニューを追加したり、あまり使わないアイテムを移動できます。
  • よりダイナミックになったクイックコマンド:クイックコマンドで目的の機能を探す際、候補リストの中から入力した文字列を太字で表示するようになりました。アドレスバーで検索ワードが強調表示されるのと同様です。これにより、探しているものをより早く見つけられるようになりました。
    クイックコマンドの使い勝手も高めています。ユーザーはクイックコマンドで「自動リロード 2」(またはローマ字入力でperiodic reload 2)と入力するだけで、ウェブサイトを2分ごとにリロードします。
  • Windows版のサイレント・アップデート:Windows版Vivaldi向けに、サイレント・アップデートに対応するための作業を開始しました。このプロセスの一部は将来的に通常のアップデートサイクルで有効になる予定です。

Vivaldi Technologiesについて

Vivaldi Technologiesは、ウェブのパワーユーザーのために製品とサービスを構築するスタッフ達の会社であり、すべての点で、まずユーザーファーストを念頭に置いています。本社はノルウェーのオスロにあり、レイキャビーク、ボストン、パロアルトにオフィスを構えています。私たちの使命について、詳細はvivaldi.comをご参照ください。

日本語関連の詳細のお問い合わせ先:

Kaori Kotobuki
[email protected]

詳細に関するお問い合わせ先:

Varsha Chowdhury
[email protected]


プレスキットをダウンロード(ZIP)