Vivaldiの更新内容

ブラウザにできること、増やしてます

Vivaldi 3.8

Vivaldi ブラウザ は Cookie ダイアログをブロックし、プライバシーとデザインの水準を引き上げます。

クッキークランブラー

拡張機能じゃないよ、標準搭載だよ! 🍪

時間と不要なクリックを節約するのに役立つ Cookie ダイアログとバナーをブロックして、目的のブラウジングに集中できるようにしました。 広告ブロッカーソースで「Cookie 同意ポップアップ除去」リストを有効にするだけ。

パネルデザインの刷新

新しいクリーンなアイコン、境界線もなし✨
ブラウザをもっとに魅力的なものにする、透明度設定などの新しいオプションを備えた、明るくフレッシュなパネルをお試しあれ!

プライバシーは最優先事項

Google の FLoC テクノロジーにはプライバシーリスクがあるため、Vivaldi では関連コンポーネントをブラックリストしています。

ブックマークの魅力を再発見

CTRL / CMD + D を押すと、任意のサイトを即座にブックマークできるようになりました。 ダイアログを開く必要はまったくなし。

または、新しいブックマークフォルダを作成し、既存のフォルダを検索し、『ブックマークの追加』ダイアログで通常のブックマークフォルダとスピードダイヤルフォルダをフィルタリングすることもできます🥰

速く、パワフル、そして簡単!

クイックコマンドについてもう少し

キーボードショートカットと同様に、マウスジェスチャーをクイックコマンドでオンまたはオフにできるようになりました。

…あ、ちょっと待った、まだまだあったんだ 😃

クイックコマンドを使用して拡張機能のポップアップも開くことができるようにもなりました。 拡張機能の名前を入力するだけ!

プライバシーに関するカスタマイズはあなた次第 🏀

今回ももちろんオプション化してます。

ブラウザ上の Google 拡張機能、または関連する設定を無効にすることが可能です。 変更は 設定 > プライバシー より。

Vivaldi 3.7

Vivaldi 3.7 では、パフォーマンス改善を実施しました。AppleのM1プロセッサーへのネイティブサポートも追加しました。

Vivaldi、スピードアップ 🚀

根本部分からのパフォーマンス改善を行いました。Vivaldiのタブが開く速さは2倍になり、ウィンドウは1.25倍の速さで開くようになりました。時間が節約できていいですね。

M1、はじめました!

Appleの新機種に搭載されている、ARMベースのM1プロセッサー用に、今回Vivaldiは対応しました。M1搭載機種でのVivaldiのブラウジングは2倍速になります。やったね!

ホスト毎でタブをまとめられるVivaldiブラウザ

渋滞しているタブバーを、2クリックでスッキリさせます

タブをどれか一つ右クリック→「ホスト毎にスタック」を選ぶと、同じドメインを共有するタブ同士が自動的にグループ化されます。便利でしょ!✨

ウェブパネルも自動リロード可能に

以前からタブに使えた自動リロードが、ウェブパネルにも適用できるようになりました。リロード間隔も選べます。ニュースサイトのような、更新頻度の高いサイトがパネルに入っている時など、特に便利ですよ。

クイックコマンドが検索ワードをハイライト

アドレスバーのように、クイックコマンド上に入力した言葉でヒットしている部分が、太字で表示されるようになりました。探し物が見付けやすくなるはずです。

Twitterやってまーす

他のユーザーのVivaldi活用風景や、ブラウザの最新機能や修正ポイント、ブラウザ界隈で重要なトピックへのオピニオンなど、気軽にチェックいただけます。 英語版Twitter日本語版Twitter、よかったらフォローしてください😉