Vivaldiブラウザとコミュニティーについて

私たちはしばしば、「Vivaldi.netとVivaldi.comはどのような関係ですか?」「サービスを利用するために、アカウントを作成する必要はありますか?」「コミュニティーメンバーであることは、何を意味するのですか?」といった質問をいただきます。これらの不明点について、一度整理していきましょう。

こんにちは!Takaakiです。 今回はVivaldiコミュニティーについてのご紹介です! 日本語のコミュニティーはこちらです! Vivaldiに関するご質問・ご要望・不具合をお受けしております! https://forum.vivaldi.net/category/26/日本語-japanese

原文 Vivaldi: A browser and a community

日本語訳(ありがとうございます!) nearjpさん


私たちはしばしば、

「Vivaldi.netとVivaldi.comはどのような関係ですか?」 「サービスを利用するために、アカウントを作成する必要はありますか?」 「コミュニティーメンバーであることは、何を意味するのですか?」

といった質問をいただきます。これらの不明点について、一度整理していきましょう。

私たちがブラウザーを作る前から、すでにVivaldiコミュニティーが存在していて、先にキックオフしていたことをご存知ですか?

ヨンがOpera社に在籍していた頃の事です。彼はコミュニティーサイト「My Opera」を構築し、月間3,500万名のユーザーが訪れていました。しかし2014年、Opera社はMy Operaを閉鎖する事になり、これに取って代わるサービスとしてVivaldiコミュニティーが誕生しました。

Vivaldi.net とVivaldi.com – それぞれの違いとは?

Vivaldiには、WEB上に2つの、役割の異なるサイトがあります。Vivaldiコミュニティー(Vivaldi.net)とブラウザーのホームページ(Vivaldi.com)です。

Vivaldiコミュニティーでは、メンバーに以下のような無料サービスが提供されます。

  • Vivaldiフォーラム – ブラウザーの議論や、リクエストについての投票、またバグの報告や要望・改善案などの投稿。
  • ブログ – 無料で広告なしのブログ機能。アイデアを公開したり、コミュニティーのユーザーや世界中の人たちと情報をシェアできます。
  • WEBメール – 無料のメールアカウントが作れます。ユーザーIDに@vivaldi.netと続くメールアドレスになります。

これらのサービスを無料で利用するためには、まずVivaldi.netでアカウントを作成する必要があります。

かたや、Vivaldi.comのほうは公式ブログ、最新バージョンのダウンロード、ヘルプ画面などが見れるブラウザーが主体のホームページです。

ブラウザーを利用するために、コミュニティーでユーザー登録する必要はあるのか?

ブラウザーを利用する上で、Vivaldiのアカウントは必要ありません。必要なのは、ダウンロード&インストールだけです。5分あればできます。以前この件についてもブログを書いています。

コミュニティーではどのようにブラウザーを改善するのか?

コミュニティーに参加すれば、世界中にいるブラウザー好きのユーザーと出会えるだけでなく、ブラウザーの開発を方向付ける機会もあります。

Vivaldiをより良い製品にするため、私たちは活発なフォーラムからの意見を拝読し、いつも勉強させていただいています。その最たる例が私たちのスナップショットブログです。

VivaldiのQAチーム(Quality Assuranceの略:品質保証チームという意味です)は、各スナップショットのリリース後にディスカッションスレッドで皆さまのフィードバックを見たり、レスを返しています!

フォーラムでは提案や、バグ報告、または賞賛の言葉など様々なものを頂いておりますが、いずれの場合であれフィードバックのすべては安定版をアップデートする際に役立っています。

他にもVivaldiのカスタマイズをするアイデアやテクニック、トラブル解決などができます。

Vivaldiについて質問がある場合はフォーラムで尋ねると、すぐに答えが手に入ります。

ユーザーの皆さまをサポートする社内スタッフは当然おりますが、ボランティアのモデレーターやアクティブユーザー同士のグループにもお任せしています。

機能・要望のリクエストもフォーラムで投稿されています。投稿した場合、投票を受け取ったり、その機能について議論ができます。

バグ報告はこちら!

バグ報告フォームを使えば、Vivaldi.netアカウントを作成せずにこれを行うことができます。

その内容が既知の問題であれは、先にフォーラムを確認しておけば参考になるでしょう。バグ修正が実施される前に、解決策がすでに公開されている事もあります。

もしあなたがバグの最初の発見者だった場合は、上記リンクのフォームに出来るだけ多くの情報を記入して私たちへ送信してください。

同期機能の進捗状況

Vivaldi.netのアカウントがあれば、フォーラムへの投稿、メールの送受信、ブログの運営が可能です。加えて、Vivaldiの安定版で同期機能がリリースされると、デバイス間でデータを同期することが可能です。

Vivaldiコミュニティーにぜひご参加ください!

Photo by Ryan Franco via Unsplash

note | Twitter | Facebook | Instagram

今すぐ Vivaldi ブラウザをお試しあれ
Vivaldi をダウンロード
Windows、Mac、Linux で使えます