Linux ARM並びにRaspberry Pi向けのVivaldi公開のお知らせ

今日、ますます普及しているRaspberry Pi。
今回はそのRaspberry Piを含む、LinuxベースのARMデバイス向けの実験用ビルド公開のお知らせです。

The Vivaldi browser is available on Raspberry Pi

こんにちは。Hojoです!

今日、ますます普及しているRaspberry Pi。
今回はそのRaspberry Piを含む、LinuxベースのARMデバイス向けの実験用ビルド公開のお知らせです。

なぜLinuxのARMビルドを作るに至ったのか?

最初はVivaldi Mobileへの取り組みの一環として、およびチームがすでに所有している(または購入する予定の)さまざまなARMデバイスでVivaldiをテストできるよう、自分たち向けに作成したものでした。一般的なARMボード(Raspberry Piのような)に加えて、最近のプロジェクトでは、遊び心に富んだビルドが増えています。このようなたくさんの楽しみを秘めたものを身内だけで使うのではなく、コミュニティーのみなさんと共有して、どのように使われるのかを知るため、今回公開することになりました。

今のところ、これらのビルドは公式パッケージと一緒に並びますが、完全にはサポートされていません。自由に使っていただけるほか、不具合等のご報告もいただけますが、それに対する修正はWindows、macOSおよびLinux(x86 / x86_64)上のサポートされている通常のデスクトップバージョンのように、定期的にリリースされる予定ではありません。

どこで使用可能?

CubieBoardやASUS Tinker Boardなどの一般的なボード(およびデバイス)とともに、Raspberry Pi(Zero / 2/3)の最新モデルでVivaldiを使うことができます。

ブラウジングの最適化

ブラウジングを最適化する Raspberry PiのOS(Raspbian)にはChromiumが同梱されていますが、Vivaldiがはるかに適していると感じています。これは、Vivaldiの無限のカスタマイズオプションが、Raspberry Piの性質にマッチするからです。Vivaldiは、パーソナライズするための完璧なブラウザーです。

私はRaspberry Piをテレビに組み込んで使っています。そうすることで、ブラウジング用のひとつのデバイスとして、テレビを使用することができます。既にブラウザーが内蔵されているハイエンドテレビが増えていますが、セットアップにRaspberry Piを追加するほうが安く、Vivaldiのようなフル機能を備えたデスクトップブラウザーと比較して、できることに限りがある傾向があります。Vivaldi固有の「UIズーム」機能や、デフォルトのページズームを使って、私がテレビから離れて座っているときでも、何でも読みやすいようにします。また、リーディング環境をすっきりさせるため、リーダービューも使用します。

さらに、タブのグループ化、スクリーンショットキャプチャーツール、メモ機能、画像の詳細情報確認機能など、Vivaldiに初めからある機能により、ブラウジングはずっと快適になります!

あなたに合った方法でVivaldiを試してみて、ぜひその使い方を共有してください!

Vivaldi Linux ARM のダウンロード

Vivaldi for Raspberry Piや他のLinuxベースのARMデバイスは以下よりダウンロードが可能です。

Download Vivaldi for Linux ARM

Raspbianへのインストールは、ダウンロードしたインストーラーをダブルクリックするだけです。

Raspberry Piってなに?

Raspberry Piとは? Raspberry Pi(ラズベリーパイ)は、趣味や実用的なプロジェクトで使用される、驚異的に小さく安価なコンピューターです。学生やコンピューター愛好家の間で絶大な人気を誇り、歴史上3番目に売れている「汎用コンピューター」です。

Raspberry Piの人気は、コンピューター愛好家のコミュニティーとつながっています。私たちVivaldi開発者の中にも、ラズパイに取り憑かれたものがいます。こちらがそのプロジェクトのサンプルです。

「私は子どものころからずっと電子機器を数多く触ってきました。数年前、初めてのRaspberry Piを手にしました。Piはとても汎用性があり、様々な種類のプロジェクトに使用できます。ごくわずかなお金でも、優れた処理能力を得ることができます。」

Jarle Antonsen、Vivaldiのプロジェクトマネージャー兼チームマネージャー
Jarle Antonsen、Vivaldiのプロジェクトマネージャー兼チームマネージャー

「現在、私はこの小さなデバイスを3つ自宅で使用しています。1つは自宅のネットワークのためのメディアサーバーとして。また、Pi 1 Model BとPi Zeroを監視カメラに応用しています。ホームセキュリティーは、これでばっちりです。MinecraftサーバーとしてPiを使ったこともあります。」

Espen Sand – Vivaldiのシニアデベロッパー

「私は常に自分専用のコンピュータを使っていたくて、なおかつそれは小さくて静かな方が良いんです。現在はRaspberry Piを庭のカメラのファイルサーバーとして使用し、10分ごとに新しい写真をSDカードに保存するために使っています。動くパーツもなく静かなこのデバイスは、置き場所に困ることはありません。他には、壁掛けTVセットに接続されたメディアプレーヤーとして3つ使用中。Raspberry Piはテレビの後ろに隠れてしまうほど小さいのも魅力です。また、ゲーム機器の中にも1つ、騒々しいかさばるDELLマシンと置き換えて使っています。通常の電力の一部を使用するのみなので、とても静かです。最後に、自宅にあるビッグベンにも使用中。定刻が来たらチャイムを演奏するのにもこのRaspberry Piを使っています。」

Espenが持つビッグベンはこちら

Raspberry Pi + Vivaldiのおいしいパックをゲットしよう!

VivaldiのRaspberry Piキャンペーン景品

Raspberry Piの使い方に関するすばらしいアイデアを持っているあなたへ。
Raspberry Pi + Vivaldiをゲットすることができるチャンスのお知らせです!

応募方法は簡単。みなさんの次なるRaspberry Piを使ったプロジェクトを、下記のコメント欄よりVivaldiチームに教えてください。(ぶっ飛んでるほど良いです) 後日、寄せられたコメントの中からVivaldiチームが5人選出します。見事選出された方には、VivaldiよりRaspberry Piを含む以下のパッケージがプレゼントされます!

・A Raspberry Pi Model 3
・専用ケース
・国際アダプター付電源
・16GB micro-SD カード (中にはもちろんVivaldiがインストール済です。)
・ステッカーやその他Vivaldiグッズ

Raspberry Piはもう間に合っていますか?ホリデーシーズンですし、あなたと同じくらいぶっ飛んでいる方への贈り物にしても良いかもしれません。

たくさんの素晴らしいアイデア、お待ちしています!

Vivaldi
Hojo

note | Twitter | Facebook | Instagram