DuckDuckGo創設者兼CEO、Gabriel Weinbergとの対談

DuckDuckGo創設者兼CEO、Gabriel WeinbergとVivaldiの対談をご紹介します。

こんにちは!Takaakiです。DuckDuckGo創設者兼CEO、Gabriel WeinbergとVivaldiの対談をご紹介します。


本日のリリースに先立ち、Gabrielとプライバシーについてとことんお話しすることができました。FacebookとGoogleを使わない方が良い理由から、各人が自分のオンラインプライバシーを守るために対応することがなぜ重要と考えるかということまで。

本日、最新バージョンのVivaldiをリリースしました。DuckDuckGoとの新たなインテグレーションにより、プライベートウィンドウでの検索をよりプライベートにする機能を搭載しました。

DuckDuckGoのCEO兼創設者、Gabriel Weinberg(ガブリエル・ワインバーグ)は、オンラインプライバシーについての積極的な発言・擁護者であり、ウェブ上でユーザーがデータを守るためのツールを提供しています。

CNBCでの彼の最近の論説をご覧になったかもしれませんね。ピンポイントでターゲティングしてくるGoogleやFacebookの広告と連携している隠しトラッカーの使用を停止せよと唱えましたね。この巨大な2社がオンライン上のプライバシー問題の中核であるのは今に始まったことではないですが、そのデータ収集のスケールに関してワインバーグは警鐘を鳴らします:

「私たちのプライバシーに対するこの2社のインパクトは計り知れません。あなたが訪れるほとんどのウェブサイトで隠しトラッカーが潜伏しているのは、ご存じかも知れませんね。

しかし、これはお気づきでないかも知れません。Princeton Web Transparency & Accountability Projectによると、ウェブサイトの76%には現在Googleの、24%はFacebookの隠しトラッカーが潜んでいるようです。次に高いのはTwitterで12%です。GoogleとFacebook自体を使っている時以外でも、あなたが訪れたサイトの多くを見ているでしょうね。」

さて、これほどの規模においてプライバシーが侵害される(そして明らかに不気味である)監視という問題に、どう対処すれば良いでしょうか?外部の規制が欠けている現状では、ユーザーは自己学習し、オンライン上での選択を工夫して、自分自身のデータをコントロールをせねばなりません。

DuckDuckGoを始めましょう

DuckDuckGoの美学は実にシンプルです。インターネットは不安だらけ、と感じられるべきではないと考えているのです。プライバシー保護は、「ブラインドを閉めるようにシンプル」であるべきだと。

不要なトラッキングとデータ収集に対して主導権を握っておきたい人にとっては、DuckDuckGoは有用な武器の一つです。あなたを追跡しない検索エンジンもあれば、その後開発した「インターネットのどこに行っても」あなたを守るブラウザーの拡張機能やアプリもあります。

Vivaldiの本日のリリースに先立ち、ガブリエルとプライバシーについてとことんお話しすることができました。FacebookとGoogleを使わない方が良い理由から、各人が自分のオンラインプライバシーを守るために対応することがなぜ重要と考えるかということまで。対談の全編はこちらです。

最新バージョンのVivaldiやDuckDuckGoとのインテグレーションの詳細は、こちらをご参考ください:プライベートウィンドウ、進化

note | Twitter | Facebook | Instagram

今すぐ Vivaldi ブラウザをお試しあれ
Vivaldi をダウンロード
Windows、Mac、Linux で使えます