#Vivaldiコマンドチェインコンテスト結果発表!!

先日開催した「あなたのコマンドチェインを見せて!」コンテスト #Vivaldiコマンドチェインへのたくさんのご参加、ありがとうございました!!!お一人で複数投稿くださる方も多く、積極的にご参加いただき感激でした。投稿されたコマンドチェインも便利な・使える・真似できるアイデアばかりで、どれも良くて本当に審査が難しかったです。とはいえ、コンテストなので結果をきちんと発表させてください!

早速、受賞したアイデアをご紹介していきます🙌

✨ユーザー賞✨ 一瞬で翻訳できるで賞

Twitter のいいね🧡 &アンケート機能で投票を募り最多投票を獲得し「ユーザー賞」に輝いたのは、ポポガミ・ポさんです!

「選択した文字列を DeepL 翻訳に投げる」というユーザー賞に選ばれるのも納得!の、使い勝手の良いコマンドチェインです。パネルかタイルに翻訳結果を表示できるので、原文と見比べて外国語を学ぶ際にも使いやすそうです。

ちなみに Vivaldi にも Lingvanex エンジンを使った翻訳機能を搭載しています。一方、DeepL 翻訳も翻訳精度が高さが人気で多くの方が利用していますよね。個人的にもよく使います。Vivaldi は複数の選択肢があるのは、良いことだと思っています。

ポポガミ・ポさんは、1つのページを3分割して同時スクロールできるコマンドチェインTwitter 投稿画面だけをひょっこり出すコマンドチェインなどなど他にも複数のアイデアを投稿してくださいました。ありがとうございます!!

✨Vivaldi賞✨ コマンドチェインの解説がスゴイで賞

そして、Vivaldi チームが選ぶ「Vivaldi賞」お一人目は、eetann さんです!!

コマンドチェインアイデアの投稿数も素晴らしいのですが、Zennに公開くださった記事「Vivaldiのコマンドチェインやブックマークレットのススメ」を読んでいただきたい!何をコマンドチェインにしたらいいか、どう作ればいいか、最初の一歩の背中を押す解説記事と多数の実例を公開くださいました。

いつもアクセスするだけのコマンドチェイン」もシンプルかつ誰もが使えそうでとても良かったです!いつも使うサイトってなんだかんだで決まってるもの。それを一発で全て開けるので確実に作業効率アップにつながりそうです。セッションでも似たようなことができるけれど、コマンドチェインにしておけばマウスジェスチャーやメニューに入れたり活用の幅が広がりますね。

✨Vivaldi賞✨ 応用の幅が広いで賞

続きましてお二人目は、ナポリタン寿司さん!ナポリタン寿司さんもブログ記事「【Vivaldi】満を持して4.1公開!新機能コマンドチェインとアコーディオンタブの使い方 | ナポリタン寿司のPC日記」にて、多数のコマンドチェインのアイデアを公開いただきました!!その中でも今回は、こちらを選ばせていただきました。

検索エンジンのニックネームを作って、JavaScriptで呼び出すというアイデアです。英語のVivaldiフォーラムに出ていたアイデアを参考に作ってくださったそう。「<選択した文字列+”歌ってみた”>キーワードで、YouTubeを検索する」という構造の、キーワードと検索するサービスを変えればさまざまな用途に活用できそうです!

✨Vivaldi賞✨ プロセスお掃除大事で賞

Vivaldi賞三人目は、ユーザー賞候補でもあったGENKIさんです!多数のサイトを同時利用したいからこそ、プロセスは小まめに整理してパソコンをサクサクに保ちたい!そんな方にオススメのコマンドチェインです。

意外と開きっぱなしになりがちなパネル、実は Vivaldi が遅くなる原因にもなるんですよね。プロセスの終了が簡単にできるのは嬉しいと思う人も多いのでは。「Webパネルのプロセスを終了する #Vivaldiコマンドチェイン 、実行してもパネルバーは残るようにした」というアップデート版も投稿くださってます。使ってみて、「ここがもうちょっとこうだといいな」と思うところがあれば簡単に更新していけるのもコマンドチェインの良いところですよね。

✨Vivaldi賞✨ キャプチャしてツイートすることあるよねー賞

Vivaldi賞4人目は、kyu3さんです!!ユーザー賞の候補のひとつでもありましたね。「キャプチャーをクリップボードに保存」する機能を活用くださってるのが、良かったです!そして、使うシーンもイメージしやすい。

また、Kyu3’s Blog : VivaldiコマンドチェインのTips(追記あり) にも、Mac版の大量のコマンドを紹介くださっています。UI上ではドロップリストになっているので、記事でゆっくり一覧できるのは便利ですよね。

kyu3さんは、コマンドチェインのアイデアをTogetterでまとめてくださったり、「コンテストをやってみたら?」というアイデアをくださったり、実際にコンテスト企画(ユーザー賞のアイデアはkyu3さん!)についても相談させてもらったりしていました。なので(いらっしゃらないとは思うけれども)1万人に1人くらいは「忖度なのでは😏?」と感じられる方がいるかもしれません。でも、そんなことはありません。本当にアイデアがよかったからの受賞です!!(むしろ、変に忖度してたら対象外にしちゃったかも😅)

🌟  🌟  🌟

以上、コンテスト受賞者の発表でした〜!!

コンテスト告知の記事に、こんなことを書きました。

「コマンドチェイン」、200 以上ものコマンドを組み合わせて自由に作ることができる拡張性の高さゆえ、どんな風に使えばいいのかヒントが欲しい!という声もたくさんいただきました。

今回のコンテストを通してたくさんの事例を投稿いただいたおかげで、コマンドチェインでどんなことが出来そうなのか、イメージが沸きやすくなったのではないかと思います。実際に、「○○さんのコマンドチェインをヒントにアレンジしてみました」といった投稿がいくつかあったことがとてもうれしかったです。

もちろん、コマンドチェインの可能性はこれですべてではありません。引き続きTwitter #Vivaldiコマンドチェイン のハッシュタグで便利なアイデアの投稿、お待ちしています!

🌟  🌟  🌟

受賞者の皆さま&投稿くださったすべての皆さまへ

受賞者の皆さま、おめでとうございます!そして、今回のコマンドチェインコンテストにご自身のアイデアを投稿くださったすべての方、本当にありがとうございます!!

ユーザー賞&Vivaldi賞受賞者の皆さまには、Vivaldiノベルティ詰め合わせをお送りしますので、以下フォームより送付先住所をお知らせください。

また、今回は他にも多数のご参加をいただきました。とても良いアイデアだったけれど、残念ながら受賞に至らなかったものも多数あります。せっかく応募いただいたお気持ちに応えたい!!というわけで、投稿してくださった方にも全員にささやかですがステッカーをお送りさせてください!2021年9月2日(木)〜 2021年9月9日(木)の期間内に #Vivaldiコマンドチェイン のタグ付きで投稿いただいた方すべてが対象となります。

該当する皆さま、以下のフォームよりアカウント名と送り先住所のご連絡をお願いします。

お届け先住所のご連絡
#Vivaldiコマンドチェイン コンテストお届け先入力フォーム

ビッグテックの支配から逃れて、Vivaldi と共に自由を手にしよう!
Vivaldi をダウンロード