物語

私たちが、このアドベンチャーに踏み出した理由。

Jón S. von Tetzchner

オーダーメイドは、楽しい

1994年、二人の若きプログラマーがウェブブラウザーの開発に取り組み始めました。その開発思想は、速く、性能の低いハードウェアでも動作し、かつユーザーごとに異なる必要性や要望を叶えることを念頭においたものでした。Operaの誕生です。

私たちの小さなソフトウェアは、業界を牽引する力を持ちました。組織は成長し、そしてコミュニティの形成へとつながりました。私たちは、ユーザーと私たちの原点に、常に忠実であり続けました。素晴らしいブラウザーをどのように作り上げるか…私たち自身の考えはもちろん、ユーザーからのフィードバックを何よりも大切にし、私たちはソフトウェアを改良し続けました。革新に革新を重ね、より優れたものを求めました。

時を2015年に進めましょう。かつて私たちが愛したブラウザーは、異なる方角へと舵を切りました。何よりもブラウザーの開発を支えてくれたユーザや支援者たちのコミュニティも、残念ながらその営みを終えました。

仲間たちと語り合った末、自然な結論に至りました…私たちは、新しいブラウザーを開発すべきなのだ、と。自分たちのため、そして私たちを支えてくれた友人たちのためのブラウザーを。ただ速いだけでなく、機能性に優れ、高い柔軟性を持ち、そしてユーザーを第一に考えるブラウザーを。あなたのためのブラウザーを。

こうして、Vivaldiが誕生しました。

—Jon